×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここ最近聴いている、お気に入りのアルバム紹介☆



・ 調和 oto 〜with reflection・

今春上映スタートになる、「銀色の髪のアギト」というアニメ映画の
主題歌です。というか、主題歌はA面の「愛のメロディー」という曲なのかもしれない…汗
この曲は、その「愛のメロディー」のカップリング曲で、CMなんかでも
流れていたので、聞いたことある人もいるかもしれませんね。
KOKIA(こきあ)という人が歌っています。
この人、名前も知ってたし何曲かは企業コマーシャルとタイアップしてたし、
知らなかったわけではないのですが、
しみじみとCDを買って聞いたのは初めてでした。

誰か知ってる人居ませんか?彼女は民謡でもやってたんでしょうかねぇ…
すごい声ですよね!!普通のポップスでは感じなかったのですが、
この「調和 oto 」という曲は、高低の激しいメロディーで、
とても難しい曲とは思うのですが…どう考えてもこんな声出ない 藁
民謡か、はたまた本格的に声楽やってたとしか考えられない^^;

そう、本日upしたイラスト、「調和と共鳴」は
この曲を聴いて生まれました。

私個人的には、物凄く荒削りなのに芯が洗練されてて、
繊細な気がする曲のイメージでした。

合うのか?汗



2006/02/04


・ KIP WINGER ・

これは、この間リンクに追加しましたEijiさんに頂きました。
車内にてかかっていたこのキップ・ウィンガーという人の曲が
いたく気に入っていた私に、わざわざ送ってくれました^^;
ありがとうございます、この場を借りて御礼を。

楽曲はというと、ロックです。かっこいいです、渋いです☆
頂いたアルバムは、1stソロアルバムということで、
発売はどうやら6年前の模様(2004年現在)。
これは部屋でよく聴いていますが、何か落ち着くんですよね、
本当なんでだかわかりませんけど。
私が収まるところに収まる感じですよ(笑




・ JUDGE D ・

えぇ〜買ったのは彼の1stアルバム。「JUDGEMENT TIME」です。
かっこいいです。系統…というか、聴いた感じはリンプっぽいです。
もとは「VICTIMEYES」というバンドのフロントマンだそうです(解説抜粋)。
で、これはソロアルバム。因みに、昨年末にやっていた
「K-1 WORLD GP 2003」の優勝者の入場曲にもなっていました。

車で聴いてるといい感じです。
結構ダークなイントロから入って、だんだん盛り上げて行った後にくる
ちょい陰鬱な感じの曲とかでは、歌唱の幅の広さを感じます^^
「あ、これ聴いた事あるかも」って言う曲が、
必ずあると思いますよwもし無かったとしても、
手放しでかっこいいと思えるのではないかと思いますw




・ move ・

彼らのNEW ALBUM、「Calm」を買いましたwタイトルかっこいい〜♪
で、このタイトルに反して疾走感たっぷりの曲どもがドライブを盛り上げてくれます(爆
(頭文字Dの主題歌だっただけに)

彼(彼女)達の曲は聴いてると少し昔っぽい気がするのは
私だけだろうか…いや、音とかは現代っぽいですけどね…
何だろうね、構成とかがね、昔の歌謡曲みたいに感じる(汗
MCとか入ってるしそれはあり得ないんだけどね…

でも、この人達好きではある。
Voの声以外は(ダメじゃん)




・ SWEET BOX ・

これは以前引越す前のHPでも載せていたんだけど、
遂に最新アルバム登場。『アダージォ』。
前回のアルバム『ジェイド』が私的には不発だったため、買って聞くまでドキドキ☆

で、感想。良かった…TT
かっこよかったです^^私は今まで『クラシファイド』が1番好きでしたが、
これが上位に入ってきたな(笑

一曲目からパイプオルガンとグレゴリオ聖歌(みたいなの)が
ガンガン入ってきて、それにあのジェイドのロリヴォイスが(笑
いや、ロリって訳ではないんだろうけど、凄く可愛い声なんですよ^^

「え、これ誰よ?」って人にはワンポイント☆
FAINAL FANTASY10-2の、インターナショナル版で、
倖田來未の『1000の言葉』と、『リアルエモーション』をカバーした方です。
因みに、両方ともこのアルバムに入っているので、
興味ある人は聴いてみてねw




・ ORANGE RANGE ・


最初聞いたとき、『上海ハニー』とか『ビバロック』が凄い売れていたので、
てっきり最近高校生とかに流行のパンクとか何かかと思っていまして…
で、私はその系統(パンク、コア系)をあまり好んで聴かなかった為、
全く興味無かったんですけど、店の有線で延々と『ビバ☆ロック』を聴いていて、
多少聴きなれてくるとCD買ってもいいかなぁ…なんて思い始め…

で、買った後の一言。『す…すげぇカッコイイ』。はい、これね。
すんません、多少馬鹿にしてました!!!
今じゃぁほぼ毎回車でかかっているような、そんな感じです^^;
上に載せた二曲はともかく、成る程、売れた理由はわかりますが、
その他だよ!!!!その他の曲がツボすぎた……
で、凄い気に入りは『TWISTER』。
無理矢理聴かせた妹もはまる始末。
ぁあ、全国のオレンジファンの皆様、今の私なら土下座でもする(笑

でもま、メジャー感たっぷりですね。
確かに、『ハイウェイ飛ばすにゃもってこい〜♪』ですよ。うん。
普段部屋で聞く様な感じではない…かな?私は(苦笑

最近強いなぁ…沖縄バンド……




・ 平原 綾香 ・

うぅん…ここまで順調にゴス系できたのに、
ついに来ました、J-POP(笑
いやしかし、これはPOPSなのか?違うか?
歌唱法としてはRBとかSOULが近いかな?
いや、クラシックなのだ!!!

何で買ったかって、私、ホルストの惑星組曲
大好きだからですよ。
最初耳についたのは、有線にて。
「あ…木星じゃん…」とかって思ってさ。
てか、コレ買うとき、めちゃめちゃな買い方しました。
オレンジレンジと浜崎とキックと愛内のアルバムとこれ…
店の人も、マニアックなCD(下記のような)取り寄せとかする割には
こんなのも聴くのね…しかもジャンルめちゃめちゃ…
とかって思ってるんだろうな…とか考えるとレジで笑ってしまう(笑
よく柏の新星堂で予約して、引換券を失くすので
店員さん達に顔を覚えられてしまったのですよ 笑
水戸の新星堂では、あまりにケルトミュージックのCDを漁り過ぎて、
同じくケルト音楽好きだったらしい店長に気に入られ、
オススメを教えてもらったりしてましたが…
そういや最近アイリッシュ音楽は疎遠だなぁ…

おや?話がずれた…
まぁいいや。




・ FUEL ・

読み方は、フューエルです。これはアレですよ、
男性バンドでちょっとラウド調のメロディラインと
ゴシック風アレンジのお陰でモダンロックに成り果てています。
ん〜エヴァネッセンス好きな人は好きだと思いますよ?
ただ、あの人達はVoが女だからキレイに聴こえるってのも
あると思いますが。
やっぱアレみたいな音楽は男の人が歌うと
ちと怖いです(笑
でも、凄くキレイな曲が入ってますよw
私は車で聴いてますが、攻撃的にもならず、
かといって眠くもならない、適度に素敵なBGMです(謎

またこのジャケットもイカしてますね☆(死語
完敗っすよ、ワシ。




・ Schwarz Stein ・


シュヴァルツ・スタインと読みます。
下のコメントにもありますが、元マリスの
マナさんがプロデュースしている2人組。

どんなもんかと思って買いました。
画像は1stアルバムですが、聞いてびっくり。
かなり好みでありますが、しかし…???

君ら、そのコスチュームの意味はあるのですか?
まぁいいけど…ポリシーみたいな?
曲調的には、トランスとかが1番近いような
気がします。電子音ビシバシ。
で、ヴィジュ系のヴォーカルと
メロディライン。

そのチグハグさが余計不思議世界です。
なかなかいいんでないですか?
異色って感じで。



※解散してます※


・moi dix mois・

モワ・ディス・モワと読みます。
元マリス・ミゼルの青い人、マナさんの
新しいバンドです。メンバー3人、
この間テレビで見かけたら
司会者の質問をマナさんは隣のメンバーに
耳打ちで応え、それを他のメンバーが
通訳(「マナさんはこう言ってます」)みたいな
感じで答えるという不思議空間を
作ってらっしゃいました(笑)
曲の感じとしては…
まぁ、マナさんだなという感じ。
激しいギターとストリングスが効いた、
メタルとか聞く人にはお勧めですかね…

他にシュヴァルツ・スタインというグループを
マナさんがプロデュースしています。
そちらは2人なんですが、
まぁ興味を持ったらどうぞぐらいで。




・EVANESENCE・

エバネッセンスです。
こちらはもうかなり有名になってしまいました。
映画「デアデビル」の主題歌を歌い、
あっという間にチャートイン…

輸入盤の日本先行発売で買いました。
が、その後でた国内盤に初回DVDが
付いていたので、無理矢理
輸入版を妹に売りつけ、自分は
国内版を買いなおしました。

最近海外では女性Voのバンドがめっきり
少なくなってきていたので、
これは良いのではないかと。
女性Voのユニットとかは多いんですがね…
こちらもストリングスの効いた
小賢しいラウド系の曲調です。